三重県のナガシマスパランドツアーは家族で楽しめます

近年、パワースポット巡りのツアーが女子会の延長でとても盛んです。
中でも出雲大社や伊勢神宮巡りは良縁を求める若い女性で賑わっており、出雲大社に向かう夜行バスツアーや寝台特急出雲は週末ともなると会社帰りの女性の酒盛りで大変にぎやかです。


無論、伊勢神宮に向かう夜行バスも大変盛況です。

独自のシステムでナガシマ行きのツアーに関する情報が満載のサイトです。

しかし、伊勢神宮を有する三重県は、鈴鹿山脈などに近接している関係で、温泉スポットが数多く存在していることはあまり知られていません。
もちろん、熊野古道方面は紀伊半島沿いですので古くからの温泉地が散見されますが、名古屋駅から近鉄特急に乗って一つ目の桑名市には東京デズニーランドに次ぐ規模のナガシマリゾートがあります。



このナガシマリゾートは総合滞在型リゾートとして、敷地面積の広大さだけでなく、ジェットコースターなどのアトラクションも非常にスリリングに満ちたものが数多くあるだけでなく、広大な屋外プールもあって、夏が猛烈に暑い三重県のレジャーのメッカになっています。そしてもう一つの大きなポイントはナガシマリゾート内に大きな温泉施設があることです。

特に名古屋からの交通の便がよく、鉄道ではJRと近鉄。
高速道も整備されている関係で、中部国際空港や名古屋駅から直行バスも運行されています。

無論、東京などの首都圏や岐阜などの関西エリアからもバスツアーや直行バスが運行されており、家族連れでゆっくり滞在してアトラクションやプール、温泉を楽しむことが出来るのです。